投資で収入をあげる

将来の生活のために投資

投資は公務員もできる合法の副業

公務員の方々は、法律や規則などで副業が禁止されており、営利企業の役員になったり、自ら営むことはできません。これには例外があって、相続した農地で営農するなどの場合は、所属庁の長等の承認を得れば行うことができるのです。しかしですね、余裕ある生活をおくるためや将来への積み立てのために何か行動を起こしたいけど法律は犯したくないし、上司の許可を得ることも面倒くさい。そんな方へのお勧めが投資なのです。資金の運用である株式やFXなどの投資は、預貯金などの利息と同じで、公務員の副業禁止という法令の制限の対象外なのです。もちろん株式やFXで利益をあげることは簡単ではありませんが、情報の収集と資金管理をしっかりすれば、預貯金利息の何十倍、何百倍の収入をあげることができるのです。

副業ではなく投資をする

副業をやりたいと思っていても、会社の就業時間が一定でなかったり、頻繁に残業が発生したりすれば、それも難しくなってしまいます。それ以前に、会社側が就業規則で本業以外の仕事を制約しているケースも多いです。でも、投資であれば会社に気を遣わずに副業をすることができるので、それが大きな魅力の1つとも言えます。自宅でいつでも取引をしたり、株券を購入したりすることができるので、普段の仕事を気にせずに投資に専念することができるわけです。頑張り次第で大きな利益を得ることも可能なので、本業と同じぐらい稼いでいる人も多いのです。

↑PAGE TOP